FC2ブログ

cococi blog

真夏の朱色

_MG_5165.jpg

とうとう梅雨明けで、暑い日が続きます。
朱色なんて、見るのもツライ…暑さですが、花は別。
夏の強いひざしに合う気がします。
梅雨が明ける頃から咲き始める、フシグロセンノウ。
ナデシコの仲間です。

とりあえず切って、水揚げ。
先日ディーズホールでもとめた、木のカゴに入れて花もクールダウン。


スポンサーサイト



夏の枝もの

_MG_5156.jpg

ラオスみやげにいただいたカゴ。
かの地では、もち米を蒸す器らしいです。
水揚げ中に折れてしまったブルーベリーの枝を入れてみました。

7月の日々花は、「夏の枝もの」。
暑く厳しい日本の夏に、すこしでも花を楽しんでもらえるよう、
もちのよい花を考えてみようときめたテーマです。
レッスンでは、ざっくりと大きく枝ものを生けています。
こんなかんじ。
_MG_5150.jpg


ブルーベリーも、悪環境に負けず、よくもってくれる枝もののひとつ。
生けるときは、まだ食べるにはほど遠〜い未熟のものを。

7月17日の花

00009535.jpg

今日も、百合です。
タメトモユリ。咲いたところは、ヤマユリによく似ています。
香りも同じく。
調べてみたら、伊豆諸島に自生するヤマユリの変種だとか。

しかし、よくもちます。
実はこれ、買ってから1週間たつ。
やはり時節にかなっているのは、強いのかなあ。

花 タメトモユリ ムベ アメリカヤマゴボウ オミナエシ

7月8日の花

00009524.jpg
春に、まとめてドカンといただいたヤマユリの苗。
庭の北側に植えておいたら、いつのまにか蕾がついていた!
せっかくなので、一本切ってみました。
前を通るたびに、ヤマユリの香りがふっと漂います。
気高い、独特の香りです。

花 ヤマユリ マルバノキ

雨続き、その後は。

hana140630.jpg

今日も、霧雨のような雨がやまない。
花的には、梅雨が終わりかけてる気もするのですが。

あじさいも終わったし、オカトラノオも終わった。
そろそろ秋の花が蕾をつけているんだけど…。
さて、どうなることだろう。
現在、花後のあじさいは、みんな赤くなりつある。
去年は青だったんだけどなあ。

1週間ほど前の、あじさいとつりばな。
たった6日で、季節が驚くほどに変わっていく。

 | HOME | 

Calendar
« | 2014-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→