FC2ブログ

cococi blog

小花の楽しみ。

_MG_4763.jpg
4月の日々花、月1クラスは、「小花の楽しみ」。
桜が咲き始めてから、八重桜が咲くまでの2週間くらいの間は、
春の小さな花が次々咲き頃を迎えます。
そして、一歩先行く花屋さんのお花は、初夏の花。
こちらはずっと背が伸びて、たくさんの小さな花をいくつもつける、
やはり小花。

たとえば、ナズナだけで生けてみたり。
_MG_4770.jpg
ぐっとシンプルにしてみたり。
_MG_4691.jpg

それぞれの生け方や、組み合わせを楽しもう、というレッスンでした。
スポンサーサイト



草のリース

00009180.jpg

先週の日々花、月2コースのレッスンは、めずらしくもリース。
春の草のリースです。
そのままにしておいたらすぐに萎れてしまうのですが、
まだ空気も乾燥している時期、緑の色が濃く残ります。
たっぷりのハーブで、香るリースに。
こどもの頃の、草摘み遊びにふけったことを思い出しつつ。

掛け花2つ。

いつまでも、じっと咲いていてくれる季節は終わったらしい。
花が咲いてから散るまでがぐぐっと早くなった気がします。
玄関の掛け花も、めまぐるしくチェンジ。
一昨々日くらいは、これ。
_MG_4575.jpg
カナダオダマキとうぐいすかぐら、コマツナの花。
で、今日はオダマキが散ってしまったので、これに。
00009188.jpg
レッスン用にもとめた花から。
カタクリとヤマブキソウを。
どちらも、花時が短くて、咲いたと思うとあっという間に終わっちゃう。
でも、ほんのいっときのものでも、生けたくなる、季節限定の花です。


ガラス、マイブーム。

_MG_4526.jpg

いっきに目覚めたみたいに、次々芽吹いて、花が咲き出してます。
もやもやしたのが出てきたなーと思ったら、
ジューンベリーが開花。
桜によく似た花だけど、こっちのほうが青白い。
透明感のある白です。
これは、やはり光の似合う器でしょ、というわけで、
ガラスのメジャーカップに。
このごろ、ガラスの器が気になってます。
それも、食器というより、
なにかを入れる瓶だったものとか、この器のように道具だったものとか。
多少使い込まれてキズがついているのなんかにひかれるのです。

花 ジューンベリー ビオラ(よこはまセレクション) 春咲きしゅうめいぎく

桜づくし。

来年ぶんの先行撮影で、この1週間、桜、桜、桜。
撮影といえば、その時節の3ヶ月前とか半年前に行うので、
いつも花集めに気を使います。
それを、一年前に撮らせてもらえるなんて、本当にありがたい。
時期にかなった花は、勢いがあり、花がしっかりしているので、
生けるのもらくなのです。

というわけで、ただいま室内お花見状態。
一重の小花あり、しだれ桜あり、八重桜ありで、
贅沢なお花見ですね。
撮影もそろそろ終わりなので、
残った枝をスタジオに生け直して。

_MG_4482.jpg



花 八重桜 小牡丹桜 山桜





 | HOME | 

Calendar
« | 2014-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→