FC2ブログ

cococi blog

2月25日の花

_MG_4240.jpg

数日留守にして、帰宅したら、オウバイが満開になっていました。
次々咲いては、花のカタチを保ったまま、
ひらっと落ちていくのです。
花の後は、若緑の新芽がぐんぐんと伸びてきます。
まだ寒いけれど、陽射しのトーンは、すっかり春ですね。

花 黄梅(迎春花)翁草
スポンサーサイト



雛の花

_MG_4236.jpg

しまうのは分かっていても、出す日はいつなのか、よくわからないのが
おひな様の出し入れ。
こどもの頃は、気づくと六畳間に飾ってあって、
ひなあられと桃の花があがってました。
オトナになってから、「立春とともに出すといいわよ」と、
どなたかに教えていただいて、以来、そうしています。
で、出すには出したんですが。
お花をお供えするのが遅くなってしまいました。
雪の日に届いた花の中に、入っていた二枝の白桃の小枝。
小さなおひな様にぴったりの小枝でした。

花 白桃 ビオラ(よこはまセレクション)

2月19日の花

_MG_4227.jpg

黒い椿の花。
黒といっても、真っ黒じゃないけれど。
花では、これはりっぱに「black」。
血のような赤、と思う人もいるかもしれない。

花の色もさりながら、葉っぱのつやに惹かれました。

椿も息の長い花。
12月には生け始めて、4月まで、
季節を追って品種が変わりながら、生けて行きます。
初冬は末枯れた実ものと。お正月には松。
相方も変わりながら、今日は春先の枝もの、白もじと、枝2種で。

大雪の日の撮影。

_MG_9790.jpg

金曜日は大雪の中、花教室での撮影でした。
降り積もる雪にも負けない、撮影メンバーの熱い心意気にはげまされて、
無事に撮影終了。
皆様、ありがとうございました。

写真は、朝早く、準備中の日々花で。
雪の日は、窓からの光が明るく、春の花が澄んだ色にうつります。
4月には、どこかでお目にかけられることと思います。
また、詳細はそのときに。

ともあれ、たいへんな混乱を巻き起こしている今度の雪。
皆様、ご無事でありますように。

春を迎える花。

00008999.jpg

春先に咲く花には、黄色が多いのです。
なんでも、虫や鳥が見つけやすい色なんだとか。
マンサク、サンシュユ、ロウバイに、フクジュソウ、ナノハナにクロッカス。

2月の日々花は、そんな春一番を告げる黄色の花を生けています。

今日の花も、そのレッスンの残りを持ち帰ったもの。
名前もずばり、迎春花に黄房水仙をあわせて。

花 迎春花(黄梅)、黄房水仙
器 小野哲平

日々花の花教室、4月からの会を募集しています。
見学、体験レッスンもできます。
くわしくは、日々花のサイトより、どうぞ。

日々花の花教室、4月からの会、募集しています。

hana140204.jpg

日々花の花教室、4月−9月の会の新規募集をしています。
暮らしのなかで花を楽しみたい方へのレッスンです。
今期のテーマは、日常の花と節目の花。
ふだんの生活のために生ける日常の花と、
季節折々の節目(たとえば、七夕やお月見)のための花を
考えて行きたいと思います。

毎回生けるのは、季節の草花。山野草や和の花など、季節をより身近に感じていただける花を使います。
花を生けたことがない!という方も大丈夫。
ぜひ、ご参加ください。

日程、内容ともに更新しました。
過去にご覧頂いている方は、ページが更新されない場合があるようですので、
再読み込みをお願いします。
教室の体験、見学も受け付けています。
くわしくは、日々花のサイトよりお問い合わせください。
日々花→

写真は、春を迎える花。
山中、春を告げる雑木のひとつ、ダンコウバイに、
庭に咲いた宿根アリッサムを添えて。

立春の花

_MG_4194.jpg

立春を迎えて、春の花へ。
節分に生けた梅に椿を足して、一歩春に近づけてみました。

降る雪を眺めながらの静かな夕方。
気づけば、だいぶ日が長くなっていました。

花 紅白梅 椿

節分の花

hana140203.jpg

明日の立春を前に、節分のしつらえにしてみました。
升に盛った豆の他、鬼の苦手なものを。
めざし、唐辛子、ひいらぎ。
鬼って、案外弱いのか??

春を迎える花、梅を紅白でそえて。


 | HOME | 

Calendar
« | 2014-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→