FC2ブログ

cococi blog

菊と紅葉

_MG_3681.jpg


11月の日々花でも同じテーマで生けていました。
「菊と紅葉」
どちらも古典的な花。
生ければ生けるほど奥が深い組み合わせです。

今日はガラスの器に

花 どうだんつつじ 嵯峨菊 寒菊 ほか

スポンサーサイト



掲載誌のお知らせ、2冊。

00008498.jpg

関わった本が2冊、発売になりました。
まずは1つめ。

「台所の工夫」天然生活ブックス 地球丸刊
うちの台所が載ってます。
表紙もうちです。
他の方々の台所も、興味深い!

00008500.jpg

「刺し子のふきん」主婦と生活社刊
こちらは、カラーページのスタイリングを担当しました。
スタイリング、しかも花でないもの、なんて初めてのお仕事。
とても面白く、勉強になる仕事でした。
伝統的な刺し子の文様がていねいに紹介されてます。
古くからある文様なのに、なぜかあたらしい魅力が。

両方とも、現在発売中です。

ぜひ、ご覧ください。




11月10日の花

_MG_3574.jpg

11月の日々花レッスンがはじまって、昨日は「菊」。
自然に咲いた菊は、枝そのものに味わいがあります。
夏の日照りと秋の嵐に耐えて、より光をもとめて伸びた枝は、
そのまま生けたい。
こんなときこそ、掛け花で生けるチャンス!

花 白菊、小紫

ルリビョウタン

00008438.jpg

瑠璃色の小さな実がついた蔓ものがやってきた。
先端がぐるぐるん!とねじれて、トゲもついている。
ルリビョウタン、という植物だそうだ。
盆栽に人気らしい。
ひとつまたひとつと実を落としながら、
長らくもって、もう半月。
朝の掃除の時に、落ちた実を拾うとぺちゃっとつぶれる。
けっこう粘着タイプの実だ。
土だったら、そうして土壌と混じり合って発芽するんだろうか。

今朝は、残り2つ。
あっという間に咲いてしまったリュウノウギクと、
真っ赤になった野バラの実と。

11月3日の花

_MG_3501.jpg

初冬の花になってきました。
先週はお正月花の撮影。
椿に千両、松・・・ようやく半袖しまったばかりだというのに、
もう新年かあ。
さすがに千両や松は生けられないけれど、
椿はそろそろ解禁でしょうか。
初冬のころは、
晩秋のものとあわせて。

花 ろうや柿 椿
器 野村亜矢

 | HOME | 

Calendar
« | 2013-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→