FC2ブログ

cococi blog

5月23日の花

_MG_2869.jpg

庭の花が端境期。
咲いてるものが少ないです。
あじさいも、とらのおも、梅雨待ちのようす。
今は、実ものでしょうか。
春、花をつけたものがちょうど熟す頃。
うぐいすかぐらの実を、掛け花に。
白花は、どうやら黄色の実になるようです。

花 うぐいすかぐら クレマチスモンタナの蔓
器 掛け花入れ(村上躍)

ついでにもうひとつ。
スタジオの花。
レッスンの残りの花で。

花 ゆきのした りょうぶ
器 フラスコ

_MG_2872.jpg
スポンサーサイト



5月13日の花

hana130513.jpg

これも昨日生けたもの。
実は、連休中から生けてあったのを、器をかえて、枝を整理してみた。
日を追うごとに実が赤くなっていくのが楽しいのです。

花 うぐいすかぐら
器 フラスコ

5月12日の花

hana130512.jpg

きゅうに夏日になって、春先の花が、葉ごと終わり始めてます。
交代していきおいを増してくる夏の花。
数日まえから咲き出している、はんしょうづる。
はじめて切ってみました。
はんしょうづるは、日本に自生するテッセンの仲間。

お茶会の花

hana130505.jpg

葉山で、お茶会の花を生けました。
と、いってもいたって気楽な、立礼のお席の花。
葉山にある、カンボジアとラオスの布を使った着尺や帯を作る、PONNALETの企画です。
掛け軸に見立てたのは、ピダンという布。
カンボジアの絵絣で、仏教儀礼のための布だそうです。
お花は、「五月の小寄せ」という題にちなんで、新緑を。
サンキライ、アケビ、一才てまり、丁字草です。
窓の向こうの緑を眺めながらのお茶で、贅沢な一日でした。

お茶会は終了しましたが、展示は明日まであります。
目に毒(笑)な着尺や帯、そしておいしいものがあります!
同時開催のクロマニヨン「HOUSE1891」では、
ピザとジェラートが!
ピザはなんと、屋外で焼いてくれる、屋台炭焼きピザです。
もちろん、いつものカンボジアの便利布、クロマーもたくさんあります。

葉山芸術祭参加「届いたよ!嬉しいこんなモノ」展
5/1〜6 11:00〜17:00 
 会場1 ponnalet 葉山の家 / 会場2 HOUSE1891
詳しくは、クロマニヨンのサイトでどうぞ。→

5月1日の花

hana130430.jpg

待ってるのだが。
なかなか咲かないのだ。

花 大山蓮華
器 野田敬子

 | HOME | 

Calendar
« | 2013-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→