FC2ブログ

cococi blog

土を割って、春が来る。



立春を過ぎたあたりから、うちの庭も、なんとなく春めいてきている。
この間の暖かさで、蕗の薹が次々顔を出し始めた。
これは、と思ってあちこち目を配ってみれば、
だめになったと思っていた草も、
そろそろと思っていた花も、
土を割って、芽吹いてきている。
こういう瞬間がとてもうれしい。
今日は、朝の仕入れで買ってきた、ビオラの苗も植える。
よこはまセレクション。
微妙な色合い、よく咲く花。
ビオラの中でも秀逸の品種。
やっぱり植えないと春が来た気がしないのです。

ついで、玄関の花も取り替えて。
仕入れた花から、新顔をひとつ。
そばを通るだけで、よい香り。


フリージアの仲間に、シロモジを添えて。
スポンサーサイト



2月7日の花

hana130207.jpg

咲いたら、「春の色」!!
固いつぼみのときは、茶色やグレーで、
ものすごく地味な存在。
春の木は、ひとたび花開くと、どんなに小さな花でも
心揺さぶられる色をしている。
目が覚めた。
というのがぴったりの黄色。

花 ダンコウバイ、シロモジ、バイモユリ
器 小野哲平

立春の花

130204.jpg

あけて、今日は立春。
お正月も晴れがましいけれど、
立春もここでリセット、の気持ちがはたらく日。
やりたいこと、やらなくてはいけないこと、いろいろなことに
思いをめぐらせる今日でした。

さて。昨日の節分の室礼も片付けて。
おひなさまを出さねば。

花 梅3種、つわぶき
器 野村亜矢

2月3日の花

hana130203.jpg


節分ですね。

玄関の外に、節分飾りをしました。
ひいらぎと、豆ガラと、煮干しの頭セットを買ってきて、+柳を加えてみる。
柳→屋内喜(やなぎ)とあてて、縁起のよい木とされるそうで。
鬼払いついでに、福を招いてくれますように。

外はお飾りだが、中はどうすれば。
玄関の掛け花も節分をヒントにしてみる。
鬼払いに臭いもの、ならば、臭い花はどうだ。
見た目はすてきなんだけど、とっても臭い花。
クロユリにしてみる。
立春の花、梅とともに。

花 クロユリ 紅梅
器 掛花入れ 坂下ブライアン遼介

 | HOME | 

Calendar
« | 2013-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→