FC2ブログ

cococi blog

1月30日の花

hana120130.jpg


もう1月も終わっちゃいますね。
今日はスタジオの花。
このあいだの椿は、咲ききったのを入れてたということもあり、
そろそろ終わり。
今度は、梅が主役です。
椿は、まだつぼみが残してあったのを一緒に。
枝振りに勢いのあるのを、なるべく長さを残して生けたくて、
安定感のある花器を選ぶ。
梅の花、咲き出したら、どきりとするほど、あざやかな紅色。
なんと、枝の切り口も花の色がにじんでる。
木の力をかんじますね~

春よ来い~の気分満点で。
立春迎えの花にする。

花 紅梅 椿(ト伴)
器 小野哲平作
スポンサーサイト



1月29日の花

hana120129.jpg


何ともかわいらしい椿がやってきた!
ハナダマシイをくすぐるしなやかな枝振り!
これは生けなくちゃ~

と思って持ち帰って、じつはもう1週間。
先週は体調不良もあって、花がなおざり。
元気がない日に生けた花は、元気のない花になる。
花に申し訳ない。
反省。
今日は家の花を、全取っ替え。

下向きについた花を眺めるには、掛け花だ、というわけで、
玄関の花は、この小輪椿できまり。

小輪の椿、猫柳

1月26日の花

hana120126.jpg

雪、ふりましたね~
大丈夫?とご心配くださる方が何人もいらして、ありがたいかぎりです。
ありがとうございます。
坂の上。新宿から40分と思えない山の中。
でも、太陽さえ出てくれれば、雪どけは早かった。
霜柱はあいかわらずがっつりたってますが。

雪もあったり、その後とつぜん発熱ダウンしてしまったりで、
先週のレッスンの花から持ち帰ったもの、
そのまま放置状態。
明日からのレッスンのしたくしつつ、
あわてて手当て。
バケツの中の水が凍ってる・・・
それにも負けず、持ちこたえた花たちよ、ゴメン。
ここのところ続くスタジオ撮影のおかげで、
すみっこに追いやられたスタジオ兼居間の花。

一年に一度の出会いの椿、ト半と、芽吹きかけの猫柳。


冬の表情を生ける

今日から、日々花レッスン。
今月の月1コースは、「冬の緑、冬の表情」。
クリスマスとお正月が終わると、
いきなり年明けは春の花になっちゃう昨今の切り花事情。
本当は、その前に春一歩手前の冬の様子、
というのがあるはずなのです。
で、そんな冬の様子に、春の前髪をつかまえて一緒に生けよう、
というのが1月のレッスン。
それは、たとえばこんなふう。

120119.jpg

冬枯れの山茶花に、芽だしの柳に、マンサクの花。

1月18日の花

hana120118.jpg
春の花の撮影があって、今、家中あちこちに花がある。
飾れそうな場所にはもれなくお花あります、状態です。

残った花で玄関も生けかえ。

マンサク、日向水木の早春の枝もの二種に
アリウム「スネークボール」を添えて。

1月13日の花

hana120113.jpg


今朝、初仕入れ。
来週の撮影&レッスンのために、花市場へ。
黄色の花を、と頼んでいたら、まんさくがやってきた。
黄色が目にまぶしい。眠たい頭も目覚めるような、いのちの色。
春のさきがけ、取り入れたくて、
椿に変えて、スタジオの花も春にしてみる。

ろう梅、まんさく

しっかりと、水につける。

120112.jpg

昼間は薪小屋工事で、そのまま宴会になってしまった昨日。
気がついたら、洗面所のシンクにつけておいた椿、夕方まで放置しっぱなし。
椿の場合、固いつぼみなら、花までそっくり水につけるのが、
途中で花首が落ちず、きれいに咲かせるこつと言われています。
3時間以上も給水させていたおかげで、
翌日には開き始めた。
椿にはよかったけれど、
みんな洗面所が使いにくくて困っていたかも。
ゴメンナサイ。

1月11日の花

hana120111.jpg

スタジオ兼リビングの花も、松をとって、ろう梅と椿で生け直し。
お正月にと買ったろう梅がやっと咲き始めた。
つぼみが固かったので、咲かないかなあと思っていたけど、
ちゃんと枝に力があったのだ。うれしい。
今日は北海道からJさん一家がやってくる。
お客様があるときは、花を生けかえるいい機会。
やっぱりきれいにしたいと思うものね。

1月10日の花

hana120110.jpg
松もとれて、玄関の花を変える。
暮れに買った白椿の束から、つぼみがふくらんでいるのを選んで
椿一輪、一本のみで。
花器も日常に戻してみました。

1月5日の花

hana120105.jpg

3が日が終わったら、椿も終わってしまった。
日常に戻るつもりで、花器も変えてみる。
あまり持っていない織部のうつわ。
つやが苦手なのです。
これはつやなし、深い緑のゆえに、唯一の手持ち織部の花器。
松ではじまって、紅梅、サンシュユなど春の花木を
生けたくなるうつわです。

花 ろう梅、寿松

1月2日の花

hana120102.jpg
玄関の花。
今度の家では、玄関は掛け花ときめている。
迎え花も掛け花で。
掛花入れも、新年らしいものにしてみる。
金色が散っているのが、日常というよりは、ちょっとハレの感じ。

根引き松、ろう梅

1月1日の花

hana120101.jpg

あけましておめでとうございます。

この日記のはじまりも、今日の花で。

花 ろう梅、寿松、白玉椿。
器 漆の壷。

環境が変われば花も変わる、を実感の迎え花でした。
今までは大きすぎて置けなかった花が、ちょうどよいサイズ感に。
のびのびと生けたく思った、新年の花です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 | HOME | 

Calendar
« | 2012-01 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→