FC2ブログ

cococi blog

年の瀬仕度 4。

111231b.jpg

思いがけない贈り物が届いた。
日々花のMさんからだ。
半透明の封筒の中に、黄色の押し葉が透けて見える。
開ける前から、すてきな贈り物の予感。
中がすこしみえるって、わくわくしますね。
開いてみたら、辰が2頭。
折り紙じゃなくて新聞紙で折ってあるところがニクイ。
折り方のコピーも添えて下さった。
Mさん、ありがとう!
お正月に折ってみますよ~

さっそく辰をお飾りに加えて、残るおせち1品にとりかかる。
最後はヤツガシラの煮物。

111231a.jpg


2011年は、大きく変化の年でした。
文字通り、たくさんの方に助けられ、お力添えいただいて、
ぶじ年の瀬を迎えられましたことを、
お礼申し上げます。

そして、今年もブログを訪れて下さったみなさま、
ありがとうございました。

皆さまにとって、あたらしい年が、実りある年になりますように。



スポンサーサイト



年の瀬仕度 3。

111230.jpg
30日です。
今日中にお飾りしなくちゃ。
花も生けないとならない。
今年の日々花のお正月飾りレッスンは、ラフィアの〆なわ編み。
みんなが思い思いのお飾りをつくるよこで、
わたしも小さなお飾りを結んだ。

ひとつは、風呂炊き釜に、
もうひとつは台所に。
荒神さまに捧げるつもりで。

いまひとつは門松にと、根引き松に結ぶ。
マンションじゃなくなったから、松を立てるのは、家の入り口?!
ということは、立てるところはドアじゃないのであった。

環境が変われば、お飾りの形もかわる。

写真は台所のお飾り。

年の瀬仕度 2。

111229.jpg
次はおせちだ。
最初に仕上げるのは、黒豆。なます。
次がこれ。八幡巻。
これから焼いて、煮絡めるところ。
なんか、生々しい写真になっちゃった。

いったんおせちの手をとめて、煙突掃除もする。
引っ越したてて、大掃除なしだ~と思っていたけど、
どうしてどうして。
煙突のすす払いが待っていた。
なかなかおおごとです。


年の瀬仕度 1。

111228.jpg
ぶじ、年内の日々花のレッスンも終了。
通って下さった皆さま、ありがとうございました。

さて。
今日からお正月の準備をせねば。
まずはお餅つき。
餅をつくんです、と人に話すと、杵と臼あるんですか??と必ず聞かれる。
いや、ないんです。
杵と臼でつける空間もできたのですが、
あいかわらずアパート餅つき。
韓国石鍋と綿棒でトントコやっている。

お贈りしたい花餅もつくって、今年も餅つき終了。
餅つきの日は、お昼もお餅。
花餅作りの手を休めて、おろし大根でからみもち。

12月19日の花

hana111219.jpg
もう、今月は生けかえることはないだろうなあと思って、
生けたのが、8日の花。
ところがおととい、こんなすてきな枝がやってきた。
ほんとは花を生けてるひまがないのだが、やっぱりこんなときは
時間をつくってやらなくちゃ。
ひとつもはさみを入れずに、このバランス!
ぴたっと決まって、このうえなく気持ちいい。
写真ではよくわかりませんが、
朱色の実は白く霜をかぶったように、粉がふいています。
アキグミ。
名前は秋だけど、ちょっとクリスマスっぽい花だと思う。

クリスマスの贈り物展

111215.jpg

今日からはじまってます。
折形デザイン研究所主催、「クリスマスの贈り物展」。
夕方会場に行ってみたら、大盛況で売れてしまってるもの多数。
どれも素敵な作品ばかり。
皆さん、いろいろ考えるなあ~
小さなろっかくの家が、白いフェルトの上に並んで、見ているだけで楽しい。
箱の小ささに、何を入れるかすごく悩んだけれど、
この小さなサイズ感が、かわいいのですね。
ともあれ。
なんとわたしのも、お買い上げいただいていて、感動。
買って下さった方が、すてきな人なのも嬉しい。
わかなさーんありがとー
急きょ、追加で出品します。
あさってには会場に着ける・・・かな。

折形デザイン研究所のオリジナル・ギフトボックス「家ろっかく」に、折形教室の卒業生が制作したクリスマスの贈り物を包み、展示販売いたします。ご自身や、お友達のギフトに・・・ 素敵な贈りものが見つかるはずです。
http://origata.com/about/03_000371.php

折形デザイン研究所のクリスマスの贈りもの展
日時/2011年12月15日(木)~20日(火)13:00-20:00
場所/折形デザイン研究所

それでもまーだーこりずにー

IMG_20111213_104529.jpg

今日は今日で。
お正月レッスンが来週からはじまる。
その材料と、来年のための下見に、山野草やさんに行く。

というのは、表向きの理由で。
つい、庭に植える苗木も買ってしまう。

そんなことーしてる場合じゃないのにー
冷静な頭のどこかで、声がするけど、無視無視。

12月の花贈り

111212.jpg

ごはんに招かれた。
ひさしぶりの、花てみやげ。
いい匂いの、ニオイヒバとヒムロスギをこんもり、12月の花束。
花はアネモネ1種のみにして、あいだに混ぜてみる。

忙しいときほど、違うことがしたくなる

IMG_20111210_155019.jpg

本当はこんなことしてちゃいけないんです。
やらないといけないことが、いろいろ待ってる。
おまけにどんより曇ってて、寒い。
日暮れまで2時間もない。
庭にかまってる場合じゃないのだ。

そーれはーわかっているけれどー
どうにもトマラナイ。
これを植えたら、ゲンジツに戻ろう。

夏の跡、秋の跡。

111209a.jpg
昨日はまだ秋の気配だった。
こんなふうに。

虫食いの跡。葉がレース模様になっている。

この葉っぱももう霜げてしまったかもしれない。

ほんとの冬がやってきた

111210.jpg
朝起きて、びっくり。
いちめん、真っ白に霜が降りている。
霜柱なんて、ひさしぶりに見る。
前の家とそう離れてはいないけど、ここのほうが寒い気がする。やっぱり。

1階の床がカキンと冷たい。
これで、とうとう冬。

12月9日の花

hana1209.jpg
玄関も変えました。
枯れ枝、木の実。
水が入れられない器も、こんなときに使います。

ひゅうがみずき、なんきんはぜ
ラオス、レンテン族の袋ものに。

12月8日の花

hana111208.jpg

正確には、7日の花だけど、写真を撮ってるひまがなかった。

12月に入ったところで、クリスマス仕様に変えてみる。
赤と緑が定番のクリスマスだけれど、
わたしが好きなのは白と茶、白とブルー。
あたたかみのある白の壷に、唐松を一本。
今にもとんでいきそうな、よめなの種をあわせる。

足下には、白のコレクション。

ああっ。もう時間が!

IMG_20111207.jpg

このところずーっとわたしを悩ませていること。
お話をいただいたときは、「おもしろそう~」と思ったけど、
いざ、手を付けてみれば、これがむずかしい。

折形デザイン研究所主催の、クリスマスの贈り物展に参加します。
締切は明日なのに。
その贈り物作りに、この後におよんでまだ、悩み中。

だが、もう時間が!
今日はこれから、お客様が次々やってくる。
最初は、染め作家のアラキさん。
すっごくすてきな帯をつくっていらっしゃる。
本人もナイスな人だ。
えーい。アラキさんに見てもらって、感想をいってもらうか。

今日のお客は10人。夜はまたまた大宴会。
ごはんつくらなきゃ。

クリスマスの贈り物展、詳細はこちらです。

折形デザイン研究所のオリジナル・ギフトボックス「家ろっかく」に、折形教室の卒業生が制作したクリスマスの贈り物を包み、展示販売いたします。ご自身や、お友達のギフトに・・・ 素敵な贈りものが見つかるはずです。
http://origata.com/about/03_000371.php

折形デザイン研究所のクリスマスの贈りもの展
日時/2011年12月15日(木)~20日(火)13:00-20:00
場所/折形デザイン研究所

12月6日の花

hana111206_convert_20111208213817.jpg

クリスマスレッスンがとりあえず一段落。
ひさしぶりに、家の花に手を入れました。

いまは、花教室か、庭作りか、の日々。
先日の植え付けで折れてしまったソヨゴの枝を生ける。
鉢とのサイズ感の違いに、あーでもないこーでもない、と右往左往。
その間にぽろっと折れてしまった。
ごめん、ソヨゴ。
一粒の、赤い実がいじらしい。

ソヨゴ、唐松の枝

お正月飾りワークショップ@市場

IMG_20111205.jpg
通っている、世田谷市場仲卸棟。
その中の一軒、Q-cafsさんにお声かけいただいて、
花人生でいちばん早い時間帯にワークショップ。
早朝とはいえ、花屋さん的にはもうばっちり活動時間。
どの人も、仕入れと時間との戦いで、参加して下さるかどうかどきどきだったけれど、
ふたを開けてみれば、思いもよらぬ大勢の方が集まって下さった。

それにしても、さすがプロ。
手が早い!
ことばの足らないわたしの説明も、参加されている方同士補って下さって、
助けられることしばしば。
はっと気づいたら、スタートからもう4時間がたっている!!
大先輩と思っている、あんな方も、こんな方もいらしてくださって、
びっくりするやら、緊張するやら。
あっという間の、たのしい時間でした。
ふだん、すれ違ってはいるけれど、言葉をかわしたことがない皆さんとお話し出来るのが
こんなときのうれしいことです。

Q社長はじめ、多忙で貴重な朝の時間にご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 | HOME | 

Calendar
« | 2011-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→