FC2ブログ

cococi blog

11月28日の花

111128.jpg

だんだん12月が迫ってきて、花をゆっくり生けてる余裕がなくなってきた。
マイナーチェンジでおわる。

つるりんどう→へくそかずら。
つるりんどうはダメ元で、実を土に埋めてみる。

すでにカラカラにかわいている山芋の蔓はそのまま。
きれいな芥子色が残って、いい表情になった。
スポンサーサイト



11月27日の花

hana111127.jpg

くちなしは、花より実が好き。
たとえ香りがなくとも。
くましでの枝と、野菊のふけたの。
野菊は今にも種がとびそうな気配。

11月25日の花

hana111125.jpg

つるりんどう。
山の冷たい空気を思い出す。
これがやってくると、すごく嬉しい。大好きな花。
自分の机の前に飾る。
いかにも水揚げがよくなさそうで、ヘナヘナしてるくせに。
意外に元気でいる。
これでもう5日目。
つるりんどう、からまつ



11月20日の花

hana111120.jpg

11月のレッスンが終わったので、持ち帰った花がいろいろ。
先週にくらべて、ぐっと冬っぽくなってきました。
今週いちばんひかれたもの。
みかんの枝を生けたくて。
末枯れすすきとヨメナのふけたのをあわせる。

玄関の花は、やまいもの蔓がよいかんじに乾いてきたので、そのまま。

hana111120b.jpg

フレッシュなときとは、だいぶ印象が変わります。

くっつき草。

111118.jpg
と。心の中で呼んでいる。
セーターでもフリースでも、チクチクくっつく。
花びらがとれちゃったキクみたいな花。
アメリカセンダングサ。
どこにもかしこにも、雑草となってはびこっているけれど、
こんな大きくなると、ちょっと見とれてしまう。

柿畑がまっか。

1117a.jpg


近づいてみると、やたら葉っぱが大きい。
手のひらくらいあるのでした。
実も大きかったのだろうか。
採り終わってるみたいで、実はみあたらず。

紅葉→冬木立。
これからは木にひかれる季節。
こんなのも発見。
1117b.jpg

紫式部みたいな、でも実のつき方が違う。
なんだろう??

11月16日の花

hana111116.jpg
つるりんどう、やまいも。
垂れるものは、掛け花に。
今だけしか見られない花だから、場所を譲って
ろうや柿はしばしお休み。
日向水木の小枝をあわせて。

とりあえず入れ替え

hana111115.jpg
レッスンの後は、花がいろいろある。
バケツに入れたまま。なんとかしなくちゃ。
とりあえず、日が暮れる前にスタジオの花だけ生けかえ。
つくばねだけ残し、朝鮮野菊、清澄白山菊、からまつを足す。
すすきの葉は玄関のを移動。

11月10日の花

hana111110.jpg

玄関も生け変え。
ろうや柿、すすきの葉
すすきの葉は長期滞在中。
くるっと丸まった先端がニクイ。捨てられない。

11月9日の花

hana111109.jpg

さすがのどうだんつつじも乾いてきた。
新しい花が来たのですべて変えた。
つる梅もどき(すごく実が太ってる!そういう種類なのだろうか)
青つづらふじ、つくばね

11月3日の花

hana111103.jpg
食卓に。
駅からの帰り道、田んぼの畦に野菊がちらほら。
1本もらう。
野菊、屋久島すすき

11月2日の花

hana111102.jpg

新しい家になってからガラスに生けるのが増えた。
光がいいからだと思う
近所で採ってきた、山芋のつる

 | HOME | 

Calendar
« | 2011-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→