FC2ブログ

cococi blog

木の器に草の花

110930.jpg
9月の日々花、月1コースのレッスンは、
木の器に草の花を生ける、がテーマです。
刳りもの、挽きもの、いずれも木の肌を生かした器に
やわらかい草を合わせてみようというもの。
大きな木の器に抱かれるように、小さな草を生けるのも、
この組み合わせならではの面白さだと思う。
写真は、須田二郎さんの木の器。
数珠珊瑚と水引を生ける。
スポンサーサイト



新宮くんのお盆

110929a.jpg

あたらしい家では、何かをのせるものが重宝している。
大人数ののみものを出す→大きなアフリカのくりぬき盆(皿?)
2階にお茶を持っていく→赤い塗りの、いちばん古くからいるお盆
風呂焚き口でお酒をのむ→建築廃材の板きれ
コンタクトと、歯磨きセットを置く→アルミのトレイ
あたらしいお盆をひとつ買った。
新宮州三くんのお盆。
さわると挽いた跡がざらざらと手に残る、素朴なお盆。
ちょっとそっけない感じが、今度の家にあうと思った。
コーヒーもぴったりくる。
これから、建物登記の書類を書く。
あーあ。

ガス火は2つ。

110929.jpg

このところ、にわかに人並みの暮らしに復帰しつつある。
アプローチ完成の日、ガスコンロもやってきた。
最後にきて、コンロを変更した。
鋳物コンロの予定だったけど、リンナイのガステーブルにきめた。
造りがシンプルで掃除がしやすそう。
ともかくも、これで火が2口になった。
なのに。
1ヶ月もガソリンバーナー1つで料理してると、
2口あるのに、1口でつい料理。
コーヒー沸かして、それからパン焼いて。
と朝ご飯。
いやいや。もう両方いっぺんに出来るのに。
慣れってコワイ。

泥靴よサヨウナラ。

110928a.jpg
今日から泥靴では入れません。
朝一番で通り土間を掃いて、靴をふいて磨く。
今までは家から出て車に乗るまでのあいだに、靴底どろどろ。
昨日、玄関アプローチが出来た。
泥靴とおさらばだ!
やっとまともな靴がはけるようー
アプローチは、浅間石を敷いてもらった。
軽井沢から、藤巻興業4人組が石砂満載でやってきて、
2日で完成させてしまった。
浅間石は、浅間山の火山岩。
多孔質、水はけがよい。
くり抜いて山野草の石鉢なんかにもできそう。
花壇の囲いにもいいなあ、と思っていたら、
アプローチに小さな庭ができてしまった。
こんなふうに。
110928.jpg

おおっ!と感心しているあいだに、水場と庭へ通じるステップも完成。
藤巻組の皆さん、手際があざやか。
遠い所をありがとうございました。
植栽にかかるのはまだまだ先だと思っていたけど、
とつぜん植えてもいい場所が出現。
あわてて、植栽を考え出す。

大中和典展。花、替えました。

110919b.jpg

うつわ楓さんでの、大中和典さんの展覧会。
昨日、また花を生けかえました。
背の高い花器。
昨日まではまっすぐ伸びたすすきと根元に栗を入れていました。
昨日はシャリンバイに。
こんなふうに口元にこんもりと入れてもあいます。
110919c.jpg

14日の記事では、下に垂れるつるものを入れていた円盤形の掛け花入れ。
上にむかって伸びる形に生けてみました。
数珠珊瑚と斑入りすげ。

110919.jpg

足下に文様のある花器。
玉すげと野バラの実を。
日々花のパンフレットも置いていただいています。
ただいま10月からの会を募集中です。
ご興味ある方はぜひご覧ください。
日々花の花教室についてはウェブサイトからもご覧いただけます。
http://www.hibihana.com

大中和典さんの展覧会は、今日までです!
うつわ楓
9月14日水~19日月
〒107-0062
東京都港区南青山3-5-5  
03-3402-8110


ひさしぶりのゴーカお昼ご飯。

110915.jpg

引き移ってしまったけれど、家の中はあちこちまだ工事中。
台所も、実はまだ出来上がっていない。
毎日がキャンプ生活です。
風呂の焚き口でグリル、とか、おいしいけど、さすがに2週間台所なしはちょっと不便。
そんななかで、今日はポンナレットのきもの撮影。
皆さんがお昼持ちよりしてくれたおかげで、
ひさしぶりにいろんなおかずが食卓に並ぶ!!
ヨシコさんの揚げ浸しとか、ワカナさんの酵素玄米とか。
しみじみした味が嬉しい。
キャンプご飯には「しみじみ」な味はあまりないのだ。
台所完成まであと1週間。かな?
またしみじみした味はお預けです。
現在は棚のみです。これも月曜日に組み上がったもの。
坊主頭ふたり、棚製作中。
110915b.jpg

大中和典展

110914.jpg

今日から、うつわ楓で始まってます。
大中和典さんの個展。
個性的な花器の面々。
電球のかさのような形。意外に生けやすい。
蔓ものがぴったりですが、春の花木なんかもよさそうです。
110914a.jpg
木が朽ちかけたような表情が特徴的。
ギザギザのあいだにおさめるように花が入れられます。
110914b.jpg
かけ花入れもいくつかあります。
この丸形がいちばん目を引きました。
110914c.jpg
どれも渋めな印象の花器。
緑との相性がとてもいいです。
金曜日にまた花を変えたいと思ってます。

大中和典展
うつわ楓
9月14日水~19日月
〒107-0062
東京都港区南青山3-5-5  
03-3402-8110





大中和典展。花、入れました。

明日からうつわ楓さんで、大中和典さんの個展がはじまります。
花器もいろいろやってくるということで、お花の生け込みをしました。
花器単体でも、個性の光る大中さんのうつわ。
主張のある器ほど、花が入れにくいことが多いですが、
緑がびっくりするほどしっくりなじみます。
入れてて楽しい!
必見の価値あり、の花器だと思います。
小鉢もきれい。すぐ売れちゃいそうだなあ、と横目で見てました。

写真を、といいたいところなのですが、撮っては来たもののまだ取り込めていず。
すみません。
明日アップします。

大中和典展
うつわ楓
9月14日水~19日月
〒107-0062
東京都港区南青山3-5-5  
03-3402-8110

引越。

110906.jpg

とうとう引越しました。
8月はほとんどブログを更新していなかったので、
どうしたの?と聞かれることしばしば。
引越のためでした。
雨宮フォトオフィスのほうをご覧の方はご存じだと思いますが、
家中の壁を左官作業。
いやー。たいへんです。
たとえば、床面積は6畳でも壁は四方にある。
単純に考えても4倍だ。
シロウトなので、そんなことにも思い至らず。
大勢の方が手伝いに日替わり立ち代わり来てくださいました。
みなさま、ありがとうございました。
そのまま、イッキに引っ越し。
こんなに働いた夏はないかも。
で、すこしずつですが、おちついてきました。
また、こちらの更新も再開したいと思います。
写真は昨晩のさんま。
まだ台所がないので、外で焼こう・・・としたのだが。

 | HOME | 

Calendar
« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→