FC2ブログ

cococi blog

日々花 10月からの会募集中です。

100923.jpg

ウェブサイトの日程表に、間違いがありましたので、
訂正します。
lesson info より、10月~3月の日程のところです。
Eクラス木 のレッスン時間は、14時-16時 です。

写真は、10月のレッスンテーマ。
掛け花にトライ。です。
日々花のレッスンでもじつは、はじめての試み。
ただいま、いろいろ掛け花入れを集めております。
秋も深まって、つるものや、実ものがいろいろやってくると思います。
そんなのを、生けてみたらきっと楽しい。
ちょっとオトナの香り漂う、レッスンになる予定。

定員まで若干の余裕がまだあります。
見学、体験レッスンも受け付けておりますので、
どうぞお問い合わせください。

詳しくは、日々花のウェブサイトをご覧くださいませ。

きゅうに、秋、というか肌寒いお彼岸になりました。
お味噌汁がしみじみする、今晩です。
スポンサーサイト



虫喰い葉

100921.jpg

秋に移りながらも、植物には、しっかり夏の足跡が残されている。
虫くいのあとも、そのひとつだと思います。
葉っぱに穴を丸く開ける虫。
ふちからギザギザに食べてしまう虫。
ついてるときは、あんまり嬉しくないけど、
その去ったあとは、なんだか夏の名残をかんじるようで、
ちょっと生けてみたくなる。
今月の日々花のレッスン、月2コースでは、
そんな虫食い葉を生けています。
写真は、くずの葉に虫食い。
どこにでももしゃもしゃ生えてて、
ありがたみもない草だけれど、こうして生けてみると
なかなかいい感じです。

ワイヤーを使って生ける

100919.jpg
9月の月1コースのレッスン。
花留めにワイヤーを使っています。
かつてはよく使っていたのですが、このところご無沙汰でした。
鉢やおわんのように、
口の広がった器に生けたいときに、使います。
アルミ線で水につけてもさびないので、何度も使えて、
ひとつ持っているとベンリなのです。
投げいれの多い、日々花ですが、たまには
こんな道具を使うことも。

日々花の花教室
10月からの会を募集中です。
詳しくは、
日々花のウェブサイトをご覧ください。
体験レッスンも受付中です。

かぼすとすだちの違い。

100920.jpg

今週のレッスンのおやつは、かぼすかん。
毎レッスン、共通して話題になったのが、
かぼすとすだちの違い。
絞るの大変だったでしょう
なんて、すだちと思い込んで、ねぎらってくださる方もいたりする。
さんまの時期ですし、やはり先に思い浮かぶのは
すだちだからでしょう。
そういうわたしも、かぼすを箱買い!なんて、
思い込んでスーパーに行ったのです。
箱買いできるのはすだち、ですね。
違いは大きさ?味は?
さんまはすだちだけど…
鍋のときって、かぼすだっけ??
結局、どのクラスでも結論はでないまま。
かぼすかんは、有元葉子さんのデザートの本に出ていたもの。
しぼったかぼす汁と、寒天液をあわせて固めるだけの、
初秋にぴったりのさわやかなお菓子です。

貧弱なコスモス

100917.jpg

わたしが言ったのではありません。
生産者ご本人の弁です。
今朝の市場でのこと。
ひさしぶりに、イケダさんに会った。
「今日のコスモスさ、いいでしょー。貧弱な茎で。ヒロセさん好みだよね」
(昔からの知り合いである彼は、わたしのことを旧姓で呼ぶのです)
そう。
ほんとに、日々花好みです。
貧弱、もとい、針金のように細い茎。
でも、しっかりしてて、とても元気。
花もあくまではかなく優しく、秋らしくまさに、コスモス。
人間としては、強くなりたいワタシですが、
花はこういうかぼそいのが好みです。

シロウトのほうき

100916.jpg
掃除は、レッスンをはじめる前の区切りみたいなかんじなので、
毎回ごとに掃く、拭く、はする。
夏休み明けの教室なので、
昨日は念入りにお掃除する。
玄関掃き用の箒。
角のところがうまく掃けない。
ホコリもたまったままだけど、フラストレーションもたまりまくる。
箒の穂先が、まるく円になっていて、角にうまくはまらないのだ。
よって、どんなに押し付けても、隅のホコリは掃きだせない。
買ったのは、倉敷だった。
使い勝手なんか、考えてもみなかったから、
見た目で買ったのだ。
包まずそのまま持ち歩いて、美術館に行ったら、
お掃除のひとと間違えられた。
プロの人は、こんな箒使わないだろうなあ。
箒は、機能。ちゃんと働いてくれるものを買いましょう。

ひさしぶりの花市場

100915.jpg

明日からレッスンなので、今朝は早朝から花市場。
敬老の日&お彼岸&婚礼シーズン=めちゃ混み
→早く行かないと花がない。それもすごく早く。
と思って、5時に行く。
(これでも、わたしとしては、すごく早い)
久しぶりの早朝起きは、まだ薄暗い。
日が短くなってるんだなあ。
おまけに、これまでの暑さがうそのように、涼しい。
というか、肌寒い。
肝心の市場は、拍子抜けするほど、空いていた。
だけど、花が、ない。
この猛暑による影響について、
わたしのような業界の末端のモノでも、耳に入ってくるけれど、
本当に大変なようです。
こんなときも心強い、中卸の方々のおかげで、
なんとか花を集められ、まずは明日のレッスンは安心。
水揚げをしつつ、朝ごはん。
いつものカップスープに、ホットサンド。
このスタイルになると、仕事が始まった!!という気がしてきます。
あったかいものが、今日はうれしい。
問題は。
金曜日だ。
ぜったい混むよ。という一言が…
うえー。

走っていて、見つけたもの。その2

100914.jpg

先日の台風後、
植物のうえには、秋がやってきている。
路面が紫に見えて、近づくと、葛の花が散っている。
カヤツリグサが、あちこちではじけている。
今日は、
強風にちぎれて飛んだ、ツタの実が落ちていた。
拾って、家中でいちばん小さな花瓶に挿す。

もうすぐ、教室がはじまります。

100913.jpg

教室がお休みのあいだは、なんとなく夏休みと思っている。
実際は、他の仕事をしていて、休んでいるわけではないのだけど。
ランニングのとちゅう、日向ミズキの植え込みにからまっている、
このつる草が毎回気になっていた。
暑さにめげず、次々花を咲かせている。
カラーの花をうんと小さくして、ちょっとグロテスクにした感じといえばいいでしょうか。
かわいい、とはいい難いけど、
妙にひきつけられるものがあるのです。
とうとう、1本、手折って生けてみる。
馬の鈴草。
実が、馬の首につける鈴に似ているからなんだそうです。

おいしく食べるには

100912.jpg

地元産のプルーン。
いつまでたっても、やわらかくなる気配を見せない
果肉がかたい品種なのかもと、
そのまま食べてみると、渋みが強くておいしいとはいえないのだった。
砂糖を加えて、ジャムにするか。
煮始めても、なんだかまだかたいままのかんじで、
ワインをたして、コンポートに変更。
できあがりは。
まあ。おいしいとは…いえないかも。
こういうのって、どうするのがよかったんでしょうねえ。

日々花の花教室、10月からの会、募集中です。

100910.jpg

サイトに、レッスンの様子をアップしました。
昨年の7月と9月のレッスンです。
どちらも、月1コースのレッスンで、
7月のテーマは「透ける」。
9月は「七種を生ける」です。
日々花のサイトからlesson infoより、ご覧ください。
また、あわせて、10月―3月のスケジュールも公開しています。
ただいま、体験レッスンも受付中です。
くわしくは、お問い合わせください。

写真は、昨年の9月。
来週からのレッスン、この夏の猛暑の影響が心配なところですが。
いい花にめぐり合えるといいなあと願ってます。

西洋焼きなす

100909.jpg


長なすに目覚める。
いつも野菜を買う、近所の直売所。
ふつうのなすばかり買っていた。
あるとき、なんかピンとこないなあと思って、
皮がぱっつりの、長ナスを買ってみた。
焼きナスにするとおいしい~って書いてあったので、
その通り、してみる。
甘くてとろとろ。何で今まで買わなかったんだろう!
以来、毎日長なすの日々。
皮ごと焼いて、熱いうちに皮をむいて、大きめに切る。
塩とオリーブオイルであえて、冷たく冷やす。
まあ、西洋焼きなす??
おしょうゆもいいけど、
オイルのほうがナスの甘みが増しておいしい!

虫からおみやげを頂戴する

100905.jpg

ブナ林で出会ったカブトムシ。
大きかったです。
出会えてうれしかったですが、
うれしくないのにもいろいろ出会いました。
蚊だかなんだかわかりませんが、刺されまくって
足がもう。
自然が濃いってことは、虫もたくさんいるってことですが、
これは…ひどすぎた。
牛も刺してるようなのだそうで、蚊の針も長い気がします。
防虫スプレーなんか、だめです。
くつ下とか、ズボンの上から刺されてます。
かゆさもハンパじゃないです。
塗り薬もきかず、困っているところへ、救世主。
ハッカ油。
釣りに必携。の一言に即購入。
スーッとして、気持ちいい
防虫にも使えるのだそうです。

フウセンカズラに白い花器

terui_DM.jpg


戻ってきたら、ポストに展覧会のお知らせはがきが。
あちこちで、秋の展覧会がはじまるんですね。
そんななか、今、青山の楓さんで開催中の、照井壮さんの個展。
DMの写真の花を、生けさせていただきました。
白い小さな花器をいくつも並べて、
挿したのはフウセンカズラ。
窓べに並べたらたのしそうです。
照井壮うつわ展。
うつわ楓にて。
9月6日までです。

空の数々

100902.jpg
空が広い、とは聞いていましたが、
朝焼け夕焼けも広い。
圧倒的ないきおいで、迫ってきます。
なんか、スケールが違う感じ。
最後は、新潟に入港する直前の、日の出。
あとは、高速をひた走って、東京へ。


長かった旅のあいだのブログ、まとめてアップしました。
よろしければ、さかのぼってご覧ください。

 | HOME | 

Calendar
« | 2010-09 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→