FC2ブログ

cococi blog

花瓶の形はむずかしい。

100128.jpg

見た目がうつくしくても、生けやすいとはかぎらない。
細くて筒型。背が高い。
花瓶としては、スマートできれいだけど、
花を入れると大きくなりすぎて置く場所を選んでしまったり、
どうやっても、花が棒のように突っ立ってしまったりする。
これは、意外と使いやすかったです。
土庵さんで購入。
土庵さんは一時休業ののち、あたらしくなって再オープンするとのことでした。
今日は、ポピーを入れる。
ポピーは、蕾で買うけれど、何色が咲くか、わからない。
咲くまでのお楽しみ。
スポンサーサイト



初桜。

100127.jpg

桃の顔も見ないうちに、もう桜です。
といっても、寒のうちから咲く種類で、河津桜といいます。
いわゆるソメイヨシノなんかにくらべると、
花の色がずっと濃い紅色をしています。
枝がやわらかくて、使いやすい。
気が早いけど、室内お花見。

兆し。

100125.jpg

もうひとつのレッスン。
月2クラスでは、「兆し」を生けている。
予兆。
前触れ。
まだまだ寒いけれど、春の兆しは、しっかりある。
わずかな芽吹きや、ふくらんで色を増してきた蕾。
こんなふうに、苔を使って小さな緑を生ければ、
兆しのある庭のよう。

今週も引き続き、赤い花。

100124.jpg

赤い花のレッスンが今週もつづく。
「冬」をどうやってだすか、がコツ。
写真は、Fさんの花。
思い切って、種類をおさえたので、
椿がとてもひきたっている。

今日のお弁当

100122.jpg

このところ、日々花に行くときは、
できるかぎりお弁当を持っていくようにしています。
やりだすと、けっこう楽しくて、
晩のおかずを、お弁当に入れられるかどうかで決めてしまったりする。
ぶりのみそ漬け焼き。かぶの塩もみ。春菊。
レンコンいため。ごぼうとこんにゃくのきんぴら。
おにぎり。
が今日のお弁当。
お弁当箱も変えたくなって、わっぱがあったのを思い出した。
おかずだけわっぱに詰めて、おにぎりは別に包んで持っていく。
食べるときは、ふたにおにぎり。

パンダ

100119.jpg

大輪のアネモネ。
蕾も大きかったけど、開いたら当然だが、さらに大きい。
ほんのり赤みがかかった花びらが初々しいかんじだと思ったけど…
咲いたらけっこう派手な花だ。
真ん中が黒。
なので、パンダなんですね。
奥の赤い花は、小さめのアネモネ「セントブリジット」
このサイズ差は。かなりのもの。
蕾のときは、一緒に生けててもあまり違和感ないんだけど。

冬の赤い花

100117.jpg

日々花も、新年最初のレッスンがスタート。
今月の月1クラスでは、赤い花を生けている。
赤という色じたいが、日々花ではあまりメインで使わない色。
みんなも生けなれていない色かもしれない。
そして、冬、という括りがある。
こっくりした色は、寒い季節に似合う。
冬の赤い花の代表。椿。
咲いていた一輪を、掛け花に。

ふきのとう

100109.jpg

七草なんかしたりすると、きゅうに春を意識する。
まだまだ寒くて、来週から市場に行かなくちゃいけないのに、
つらそうだなあ。なんておもっているのに。
暮れにいただいたふきのとう。
もうでている、ということにも驚きだけど、
そうか新春だし。
食べてしまうより、目に春か。と思って、飾っておいた。
しっかり固かった蕾がちょっと開いてきた。

七草

100107.jpg

お昼は七草がゆにした。
昨年、義母が作ってくれた七草がゆがおいしかった。
七草といっても、いわゆる七草セットは入っていない。
野菜のおかゆみたいなもの。
出されたときは、「え??」って思ったけど、食べてみたら、野菜の甘みがじんわりくる。
アレを作りたいなあ。
というわけで、作り方を聞く。
おかゆを炊く。
炊きながら、大根の葉、白菜、春菊少し、せり、小松菜、を細かく刻む。
大根本体に、人参少しも千切り。
できあがりかけのおかゆに、
大根の葉→大根人参→白菜を時間差で入れ、
コトコト。
仕上げ直前に、その他の葉を入れ、火を通し、塩で味付け。
胃にきくうえ、あったまる。
義母は、今年はセロリの葉も入れたらしい。
なかなか冒険者だなあ。

花が開くまで。

100105.jpg

人がいるだけで、部屋はなんとなく暖かい。
しばらく不在にしていて、家に帰り着くと、ストーブつけてもなかなか温まらないです。
毎日家にいるので、あたたかさの下地ができてる気が。
椿がみるみる蕾をほころばせる。
うまく咲くかなあ。

おせち



元旦は重箱でおせちをいただく。
お重に詰めるのでなく、ひとり分を1段に、お皿のように使う。
盛り付けは一発勝負だから、ちょっと緊張します。
絵を描くみたいに、配置を考える。
かなり真剣。
品数が増えてくると、うっかり、あっ!忘れた!
となって、別に盛り付けることになったりする。
ことしは田作りをうっかり忘れる。
で、別のお皿にしました。

あけましておめでとうございます

100103.jpg

2010年。
皆さまにとって、よい年になりますように。
そして、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

日々花

 | HOME | 

Calendar
« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→