FC2ブログ

cococi blog

花のポストカード

091128.jpg
月1コースのレッスンでは、ポストカード作り。
花のほか、枯葉や木の実などを、
コラージュするようにコーディネート。
写真にとって、そのままカードにします。
すてきな古布や、アクセサリーを持ってきて、
コラージュに入れた人も。
いったん始めたら、面白くてとまらない。
かなりはまってしまいます。
スポンサーサイト



091127.jpg
落ち葉をつなぐ
今月の月2コースのレッスンは、落ち葉のオブジェでした。
ただ針金でつないでいくだけですが、
葉っぱの形や丸まり具合で、面白いものに仕上がります。
カサカサに乾いた葉っぱはとても軽いので、
細い針金で繊細なかんじに繋げるところがうれしい。
次々いくつもつくりたくなります。

豆のケーキ

091126.jpg
明日から日々花教室。
レッスンのためのおやつを作る。
ひさしぶりの焼き菓子です。
かつては毎回といっていいほど、焼き菓子だったのに。
最近は、和菓子と果物の煮たのや寒天ものが多くなりました。
もう作り方忘れてて、本がないと分量がわからない。
粉・砂糖・バター・卵が同量のカトルカール。
これを基本に、散らすものやら混ぜるものを変えて、
いろいろにする。
がかつてよりの定番。
今週は、甘納豆ミックスを散らしてみる。
粉にきな粉もまぜて、香ばしく。

10月も半ばをすぎたら。

091125.jpg

まるで日のあたらないうちのベランダ。
布団を干すにはカナシイ環境ですが、
なぜか、もみじの紅葉だけは、びっくりするほどきれいに赤くなる。
今年も真っ赤です。
紅葉もほんとうに美しい時期はとても短いです。
これ以上ないくらい赤くなって、
でも葉の瑞々しさは失われていない。
明日撮ろう、なんて思っていると、チャンスを逃すことはたびたび。
今日はあわてて、カメラを取り出しました。

洋風おじや

091124.jpg

寒くなってくると、温かいものがおいしくなりますね。
お昼ごはんは。
昨晩の残りのミネストローネに
またまた余り物の冷ごはんを入れて、おじやにしよう。
これまた1個残っていた卵でとじる。
ああ。おいし。
汁系のあたたかいものって、
なぜおいしいと鼻水が出るのでしょう?

すっきりするには、まず庭から。

091123.jpg

というわけで、昨日はベランダの鉢の雑草取り。
積もった落ち葉もかき出して、
きれいさっぱり。
と、気がつかぬうちに、もう一花。
マルバノキに、真っ赤な花。
マンサクの花とまったく同じなのですが、
あれ?
マンサクって春に咲くのではなかったか。
疑問はその日のうちに、といいますから、しらべてみました。
マルバノキは10-11月。
この花が実ると、熟すのは、来年の秋。
なんて気の長い。

捨てられないもの

091121.jpg

身軽になりたい気分のこのごろ。
洋服なんかも、ばーっと捨てちゃおうかな、なんて思うのですが。
たんすの中すかすかにしたい。
食料品の棚を、すっきり空けたい。
っていうのが今の願望。
だが。
もっとも片付けるべき机の上には、捨てられないものだらけ。
10月に買って、いい具合に乾いたトウダイグサ。
去年の南天。
うれしい人からのはがき。
拾った落ち葉。
今にも落ちそうな、オリーブの実がついた枝。
花柄がみょうにかわいい、ボジョレーの空き瓶。
イヤ。瓶は捨てよう。

かってに咲いて、かってに実って。

091120.jpg
コトネアスター「グラウカ」。
いつのまにか、たくさん実がついている。
こんなになるほど、いつ花が咲いたのか、
さっぱり覚えていない。
この木、ほんとに世話いらず。
何もせずとも、かってに咲いてかってに実る。
だから、こんな時期に赤くなるのでしょうか。
花も実もよりどりみどりの季節だったら、
絶対忘れられてる、と思います。

やどりぎがやってきて

091119.jpg

1か月分の仕事を1週間でしている、みたいな状態を脱出。
しばらく、フヌケてました。
気がつけば、暦もあと1枚とちょっと。
手元には、やどりぎがやってきて。
おっと、クリスマス。早くレッスンの準備しなくちゃ。
黄色のグミみたいな質感の丸い実は、鳥が食べるのだとか。
鳥のフンで種を運んでもらってふえるので、
この木の分布状況をしらべると、
鳥の生態がわかると聞いたことがあります。

高野ほうき

091107.jpg

とっても、由緒ある箒の名前みたいですけど、
花の名前です。
帰ってきたら、咲いていました。
あざみに似た形。薄いピンク色
明るい日陰を好むようです。
ちょっと切って、生けたいのですけど、
一枝にまだまだ蕾がついてて、切る勇気が…
こんなほっそりした枝は、できるだけ長めに切って生けたほうがいいとわかっているので、なおさらです。

なぜ干物はおいしいのか。

091108.jpg

干すと、うまみ成分が増すから、とか
水分が程よく抜けるから。
とか聞きますが。
おいしいものはおいしい。
朝市でいつものおばさんにお願いして干物を送ってもらった。
しょうゆ漬けのメバルとふぐが、やっぱり日本海の味。

柿のような

091106.jpg
車の窓から発見。
藪の中に、ろうや柿のような実がびっしりついた木。
なんだろう。
もっと近づきたいけど、これ以上先は藪の中。
ドウ考えても、人が植えてるような場所じゃない。

先日来、旅の空。

091104.jpg

バタバタと仕事にひと区切りつけて、旅に出ています。
夫の撮影助手をしつつ、教室の材料を拾う。
採るのでなくて、ほんとに拾ってます。
落ち葉拾い。
標高のちょっと高いところでは、真っ赤なイロハカエデ。
黄色のコナラに、名前も知らない葉っぱがいろいろ。
朝露に濡れているのを、道中、車の中で乾かします。
きれいに色を残して乾かして。
来週のレッスンのための材料です。

かぼちゃでパスタ。

091102.jpg

本日のお昼。
残った半端なきのこをかき集め、
かぼちゃとパスタソースにしてみる。
にんにくと、オリーブオイルでかぼちゃをオイル焼きにし、
きのこを入れて、くたくたになるまで煮ました。
黒コショウと、パルミジャーノチーズをひきかけて、できあがり。
意外とおいしい。
かぼちゃが甘いかと思ったけど、そうでもなかった。
パスタソースにかぼちゃ。
なかなかいけます。

菊を一本。

091101.jpg

仕事が立て込んでくると、
パソコンまわりがぐちゃぐちゃになってくる。
がしかし。
そこは夫の領分なので、ガマン。
こっそり、花でも飾ってみるが、なんの反応もなし。
いたしかたなし。

 | HOME | 

Calendar
« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→