FC2ブログ

cococi blog

久しぶりの花市場


花を買うためではなかったけれど、用事があって、ひさしぶりに市場へ行きました。
用を終えて、さて帰ろう。
だけど。やっぱり来たからには、花、買いたくなっちゃう。
小さな朱色のヒャクニチソウがほしかったけど、この後の移動を考えてあきらめる。
買ったのはカカリア。
オレンジのは知っていたけど、これは藤色。はじめて見ました。
苗ものです。これなら、車から降ろしてまた積んで走っても、だいじょうぶだろう。
と思ったので。
さて。
どこに植えようか考え中。
とりあえず、切って生けてみる。
スポンサーサイト



金水引



本家、水引に続き、こっちも咲き始めた。
イギリスの野にも咲くらしいけど、
わたしにとっては、日本の秋の野の印象です。
まだはじめの1本なので、線もかたくて太いけど、この花が咲き出すと、
おお秋がやってきたな、と思います。

丁子草



何かと使う草のひとつです。
花は5月。
水色の十字型。楚々としたかんじの花です。
でも、何よりかにより、便利なのは、これからの秋。
じんわりと黄葉しはじめ、やがて落ちるまでのあいだ、
あわせる花は、さまざま。
コスモス。菊。スカビオサにわれもこう。
ともかく、何でも合う。
何でも、やさしい秋にしてくれる。
今日は、先日来の水引と

花、再開。


また、花を生け始めました。
ひさしぶりに、こうして緑を手にしてみると、
植物ってみずみずしいなあ、としみじみ。
いまさら何を。ですが、なんだか今日は妙に緑が新鮮。
しばらく、こういう思い、味わってなかった。
このところずっと、心動かされる花がなくて、自分でもどうしたんだろうと思っていた。
仕事なんだから、あんまりさぼるのもマズイ。
たまにはやらないと…と思っても、手が出ない。
そして、ふと。
切ろうかな、と思う日がやってくる。
それが今日。

枝豆と水引


茶豆の枝豆が届いた。
ゴワゴワの産毛の生えたさやの中には、とびきり味の濃い豆が並んでいる。
たくさんいただいたので、次々ゆでる。
今日はビールだ。
この茶豆が届くと、夏も終わりだなあと思う。
水引も花を咲かせ始めた。
初花を切って、生ける。
夕方、日の落ちるのもだいぶ早くなりました。
明るいうちに一杯、と思っていたら、思ったより暗くなるのが早くて、
仕度が調うころには、もう、闇。

しょうゆさし



がほしくて探している。
さすがに一升瓶からはつぎにくいのだ。
気をつけていないと、どばっとお鍋に入っちゃう。
今使っているのは、関東風しょうゆのど真ん中をいってるタイプなので、
ちょっと入りすぎちゃっても、かなり色にひるむ。
おしょうゆさし、ほしいなあ。
ガラス製で、昔のしょうゆさしみたいなデザインのもの。
でも、なかなか見つからない。
今は、この白磁の小さな方口を使っている。

早くしてね



ウェブサイトを改造しようと思っている。
この夏の課題だったのに。
もう8月が半分終わってしまった。
サイトを開くたびに、早くしてね、っていわれてる気がする。
ウェブツールを替えようと思ってるんだけど。
難しくて困ってます。
現実逃避に、部屋の中をウロウロ。
このかぼちゃも、早く料理しないといけないんだった。

麺づくし

090817.jpg

最初から最後まで、麺のお料理をいただいた。
細くて長いだけが麺じゃない。
すいとんみたいなの。
小麦以外のものが練り込んであるもの。
冷たいもの。
暖かいもの。
味も食感も、みんな違う。
ちっとも、飽きない。
お招きくださったPさんに感謝。
昨日の麺を思いつつ、
今日もまた、お昼に麺。

朝顔が咲いた。

090816.jpg
こぼれ種の朝顔が、とても元気です。
とうとう花が咲き始める。
おおらかな藤色の朝顔。
去年植えたのは、二種だった。
青と、マゼンタ色。
この二色を足すと…
この色?
ま、ともかくも、よく咲いてます。
明日はいくつ咲くのかな。

なすの牛

090815.jpg

お盆ですね。
道路脇。
ぽつんとなすの牛がいました。
里芋の葉っぱの上で、おがらを燃やした跡も。
お盆が終わると、
夏がいよいよ終わりにかかるかんじがします。

天麩羅用ごま油。

090814.jpg

なんていうのがあるんですね。
今さら・・・なのかと思いますが、
昨日、青山の紀伊国屋で発見。
たしかに、ごま油で揚げると、こうばしくてコクがあって、おいしい。
天ぷら屋さんの味と思います。
天ぷらにどばどば使う勇気がなくて、うちではめったとしませんが。
どうぞどんどんお使いください!とばかりに、大きな瓶。
ちょっと買ってみたくなる。
だけど、だけど。
その後、まだ都内をうろうろすることを思ってあきらめる。
ごま油がなんとなく、頭の隅に残っていて。
今日のお昼は、冷やし中華風肉みそめん。
卵めんで作るのですが、
かためにゆで、水で洗ってごま油をまぶすと、
冷やし中華ふう。

犯人はだれ。

090811.jpg
オキナグサの葉っぱ、丸坊主。
なぜか毎夏、そうなる。
虫が食べてるのだけど、その虫がわからなかった。
いつもはこの時期は、どこかに行ってしまっていて、自宅にいない。
帰宅すると、葉っぱが跡形もなくやられて、
茎だけ残っているのだ。
出かけていないこの夏。
犯人、とうとう発見。
やっぱり青虫でした。
小さくて白っぽく、なりのわりには、かなりのいきおいで葉を食べている。
捕獲すること、10匹以上。
うええ。
これでは丸坊主になるはずだ。
写真はテイカカズラ。
オキナグサを横目にこの夏2度目の花をつけて、元気。

整理する


花の下ごしらえについて。すこし。
市場から持ち帰った花は、まず水揚げをする。
葉と、蕾の整理。
ビニールセロファンの包みをほどいて、一本ずつ、
よぶんな葉をむしり、堅すぎ、水の下がりそうな蕾を落とす。
花によって違うけれど、同じ花でも状態によっても違ってくる。
けっこう整理した方が見た目はきれい。
でも、あまりとりすぎないように。
多少は、レッスンの中で剪定をしてみる必要もあるから。
たぶん、お花屋さんよりも、かなりとってしまっていると思う。
売るには、ちょっととりすぎかな、というくらいだと思う。
写真は、京鹿の子の種になったもの。
左が整理前。右が整理後。
さびた赤の色を引き立てるために、手を入れる。

家の中に、花がない。



こんな仕事をしていても、花がないときもたくさんあります。
そもそも8月はレッスンもないし、
こんなに暑くては、切っても甲斐無しだし。
この1週間ほど、花無し生活。
お盆明けくらいまでは、気が向いたときだけ
切って生けることになる。
写真は、先月のレッスンのときに買った花。
クレマチスもまた来年。かな。と思います。

朝顔に支柱をたてる。



昨年は見事に失敗したので、今年は一回休みのつもりだった。
昨年朝顔を育てた鉢には、別の草を挿し木中。
ところが、とつぜん生えてきた。
こぼれ種、と思います。
あれれ。
と思っている間に、みるまに双葉が本葉に。
あわてて摘芯。
どうせ、また下から枯れちゃうんだろうし。
ここには、朝顔はあわないんだよね。
と決め込んでいたら。なんとなんと。
順調に芽を出し、葉を出し、蕾をつけ。
というわけで。
またもや、あわてて、支柱を立てる。
去年の竹竿、捨てないでよかった。

サンドイッチブーム。


この夏の、わたしのはやりその2。
サンドイッチ。
あまり火を使わないのが、お昼にはラクでいい。
ゆでものって、暑いですよね。湯気が。
パンを焼いて、野菜をはさむ。
クリームチーズとか卵があればなお嬉しい。
胚芽パンにトマト、クリームチーズに赤タマネギ。
黒くて酸っぱいパンはなぜか夏がおいしい。

果物づいている



ジャムにするか、教室のおやつ用にするか。
がだいたいの果物の使い途。
別に嫌いなわけではないし、むしろ好きなのだけど。
積極的に食べたい人が、わたしだけ、というのも
買い物の中で後回しになってしまう。
ところがこのところ。
にわかに買いたくなるのだ。
おとといは千葉で、梨。
幸水でした。
ようやく夏になったような気がするけれど。
もう出ているんですね。
もちろん、果物をいただくのは、とても嬉しい。
最近の白眉はこれ。
まるまると大きく、それはそれは甘い。
レッスンの時、Kちゃんが持ってきてくれました。
あまり見かけたことのない品種の、さくらんぼ。

 | HOME | 

Calendar
« | 2009-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→