FC2ブログ

cococi blog

七夕の苔玉



6月17日(日)14:00-
6月19日(火)19:00-
の2回にわたり、千駄ヶ谷のSHIZENにて
苔玉作りのレッスンをします。
今回のテーマは七夕。
笹の苔玉に、めいめい自作の七夕かざりをつけてみたいと思います。
もちろん、SHIZEN恒例オリジナルのうつわ付。
笹にちなんで、笹のような、天の川をながれる舟のような、うつくしい水色のお皿にのせます。
器は、有田在住の陶芸家、照井荘さんにつくっていただきました。
詳しくは、こちらをご覧ください

スポンサーサイト



これ、なんだと思う?



と聞くと、たいがいの人はすぐに答えてくれる。
わからない人は、パソコンの画面を180度まわしてみるか、じぶんの頭を逆さにしてみましょう。
それが正しい向き。
どうですか。わかりましたか。
カモメなんですね。
わたしはわからなかったのです。
いや。想像力ないみたいで、はずかしかったです。そのときは。
大きめのブローチ。
麻のワンピースにつけようと思って購入したもの。
でも、旅のあいだじゅう、バッグにとまっていた。
ホテルの窓から見下ろすと、向かいのビルの軒下に、どこかの鳥が巣をかけている。
すーっと飛んで、さっととまる。
飛べるって、ものすごく身軽そうにみえるけど、いきなり飛べるわけじゃない。
助走みたいに、ほんのすこしはばたいてから飛ぶのだ。

帰宅。



帰ってきたら、鉢のバジルやパセリがもりもりしていた。
梅雨が始まる前に、風通しをよくしとかないといけない。
どんどん摘んで、どんどん食べる。
なめくじやら、いもむしやらに先を越されないように、たくさん食べないと。

ねこの歓迎。



長かった出張も、今日で終わり。
午後から松山に移動して、伊丹十三記念館に行く。
車を降りると、向こうから黒い物体がやってくる。
ねこだ。
黒い建物に、黒いねこ。
コーディネートばっちり。
てっきり記念館で飼ってるのかと思ったら、どうやらそうではないらしい。
さかんに建物に入りたがって、スタッフを困らせている。
カメラを向けると、やってくる。
ねこって、写真に写りたがりだ。

 | HOME | 

Calendar
« | 2007-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→