FC2ブログ

cococi blog

はなのうつわ展その2



生けるのがすごくたのしかったので、本日もこの話題。
写真の花器。
直方体。花を挿すスキマというのか、花器の口というのかが、よく考えられているのだと思うのですが、花がきれいにみえる角度に留まる。
白山吹を折りだめをして角度をつけていれてみました。
このサビっぽい質感のおかげで、緑のイキモノ感が浮き上がってくる。
新緑の季節でよかったなあ。
ほかにも本日、すこし手直ししてきました。
会期中、また花を変える予定です。
スポンサーサイト



うつわ楓・村上躍展。



青山のうつわ楓にて、村上躍さんのはなのうつわ展はじまりました。
花器。しかも村上さんの。しかも、小さめの花器がでるらしい。
と聞いて、思わず花を生けさせてください。と楓の島田さんにお願い。
というわけで、花、生けてます。
緑がはえる花器です。植物がすっとなじんでくれます。
しかも、すごく生けやすい。
花がないときはそのままオブジェっぽく置いておくだけでも存在感あります。
花器に興味がある方は必見。30日までです。
ぜったい買いたくなっちゃうけど。

伊藤環 器展。



伊藤環さんの展覧会に行く。
銀彩の渋い器が目を引く。
花にぴったりの器がいっぱい。
ちょっとどきどきしつつ、えらぶ。
銀彩をひとつ。不思議な深みのあるパープルの器をひとつ。

じつは今秋、千駄ヶ谷のSHIZENにて伊藤さんの器に生ける、花のレッスンがあります。
今回は、植えるのでなく生けるほう。
秋の草木を生けます。枯れていくまでを楽しんでほしい草や実をあわせてみたいと思います。
いつもオリジナルの器を作家の方々にお願いしているSHIZENでのレッスン。
なんと、今回も器をつくってくださることになりました。
すごい。うれしい。
伊藤さん。
よろしくお願いします。
こんな機会はめったとないかも。
皆さん、ぜひいらしてください。
今からお申し込みも可能です。お問い合わせはSHIZENまで。
写真は、買ってきたパープルの器に、苔から松とビスカリアを。
紫に紫の花。っていうのもけっこういいんですね。

これさえあれば。



今週のレッスンのおやつ。
はちみつムース。
この機械さえあれば簡単かんたん。
ブラウンのマルチミックス。
刻む。つぶす。泡立てる。こねる。
をアタッチメントをかえるだけで、やってくれるスグレモノ。
自宅で使っていて、とても便利だったので、チョッパーが壊れたついでに、部品補充+もうひとつ購入。
ひとつは教室専用になったので、さっそくあわ立て命のムースにチャレンジ。
あっという間に、メレンゲ完成。
他の材料は、ブレンダーでグルグル。
らくちん。
ブラウンの手先のような発言ですが、これ。おすすめです。

うつわを重ねると。



しばらく何やかにやで、更新がとどこおってしまいました。
気をとりなおして、またはじめます。
うつわを重ねて使うレッスンだった本日。
器のうえにまた器。逆さにしたり、ずらしたり。
器から花がこぼれでるように入れると、いきいきします。
写真は、Oさんの花。
なんと自作の器ですよ。
すっと入った小豆ピンクの色がきれい。
こんなの作れるなんて、うらやましいなあ。

つめたい桜日。



今日から花レッスン。
で、市場に仕入れに行く。
いつものように、閑散とした水曜日。
目をひく花もすくなめながら、いろいろと購入。
花のかんじは、春ものが盛りをすぎて、初夏ものとの合間のようでもある。
チューリップももう終わり。多かったのはラナンキュラス。
大輪サイズのを買う。色があざやか。
水揚げ中に首がポロッ。
あらら。
このごろよく使っている、中古ホーローのカップに浮かべる。
もと、旧海軍のマグらしいけど、ほんとかな。
あざやかすぎるほどのオペラピンクには、強い色のうつわも似合う。

おなかに効くお茶。



昨日、故あって、中華街で食事。
人もいっぱいだけど、わたしのおなかもいっぱい。
それでも、茶館に入ってお茶を飲む。
とうぜん。プーアル系だ。
品書きを眺めると、「暴暴茶」。
!!
「暴飲暴食のあとにどうぞ」
これしかない。これにする。
ガラスのティーポットごしに黒い茶葉にまじって、バラの蕾もみえる。
水色は、濃い茶色。何杯もおかわりすると、おなかがこなれてきたような気が。
もちろん買ってきましたとも。
で、今日もごくごくのんでます。

もみじに花咲く。



食べものも、つぼみ系芽だし系なら、ベランダの鉢もつぼみに芽吹きが目立ち始める。
新芽が今年はいいかんじだなあ。
ともみじを眺めていたら、花芽発見!
もみじの花は、毎年行く奥能登の山で見ていた。
地味すぎるほどに地味な、濃褐色の小さな花が、新緑うつくしい青葉の下にさがっている。
それが、うちの鉢にも。
秋の肥料が効いたのか。木が大人になったのか。
ともかくも、うれしい。種もなってくれるとよりうれしい。
知り合いも友人も多い、奥能登に突然の地震。
被害の大きい所もあるようだけれど、ともあれみんな怪我もなく無事でよかった。

 | HOME | 

Calendar
« | 2007-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→