FC2ブログ

cococi blog

ジイサン、酒でも一杯。



黄色の糸菊。その名も「翁の友」。
かっこいー。
こんなほっそい花びらでしなしなしてて、すぐに折れちゃいそうなのに、これでもう10日め。
痩せ枯れてて、吹けばとびそで、でもシブトク生きてる爺さんそのもの。
命名の意図はそんなんじゃないとは思うけど。

レッスンのお菓子をつくったり、今週前半のごはんの仕込みをしたり、
一日台所でばたばた。
お菓子は、ドライフルーツと、木の実の求肥もち。
いちじくのドライ、つまみ食いがとまらない。
求肥のおもちは、電子レンジで。
おもちづくりは触感が命。と思って、やわらかくやわらかく。

爺さん、明日も元気でがんばろー。

スポンサーサイト



とつぜん赤く。



なるんですね。知らなかった。
今朝おきたら、なんか赤い。光ってる赤さだ。
紅葉してるな、とは思ってたけれど、昨日までとは赤さが違う。
完熟だよ、ってことでしょうか。
ヤマモミジだけかと思っていたら、他のもみじも熟してる。
昨晩は冷えたのかしら。
そんなこともないような。
出かける途中、並木のいちょうも完熟の黄色。
もう葉っぱが落ち始めている。
ほんとうにうつくしいときは、短い。
川をわたって、23区内に入れば、いちょうももみじもまだ青く。
柿の木の葉も青く。
赤くなるのはいつだろう。

小野哲平展。



zakkaの哲平展に行ってきた。
一年おきなので、この前は何を買ったんだっけ、と思いつつドアを開ける。
オオ!あいかわらずテッペイぽいうつわが並んでいる。
イイナーイイナー。
ドレニシヨウカナ。
お皿が気になる。大きめの八寸くらいの。深さもあって、使いやすそう。こないだ、高知であったときに工房にあった四角のお皿もやっぱりいい。
うーん。迷う。
鉢もいいし、ツボもほしいんだ、ホントは。
結局、中くらいの薄く水色がかったグレーのお皿にきめる。
うちでいちばん出番のおおいサイズ。
おひたし、ねぎ焼き、こんにゃくの炒り煮。
浅い鉢といってもいいくらいの深さ。
汁気がなくて、こんもり盛りたいものに。
もすこし深くて鉢っぽいのが多くて、浅いのがほしかったのだった。
それと、行く前からきめていたとおり、大きめの湯のみ。
二つ、買い足したかったから。
たっぷり入る湯のみは、ともだちが使っていて、いいよ、と教えてくれたのだった。
番茶も、ときには紅茶も。
つぎも楽しみなテッペイ展でした。

一年越しの花。



キレイになったし、なんか置いてみよ、と思い。
小さな小さな中古のびん。
日がよくあたるので、水なしOK、乾いてドライになった花を。
チョコレートデージー。
去年の今頃、市場に出てて、毎回買ってた。
これはガクのところで、花びらは黄色。
花びらなしが「チョコレート」っぽいってことなのか、花終わってからのが出荷されてました。
ヨワヨワっちそうな外見にもかかわらず、けっこう丈夫。
今年は見ないけど、出てないのか。
それともわたしが出会ってないだけか。

とうとうヤッタ。



仕事場の大改造。
パソコン仕事が増えたので、もっと居心地良くしよう、と。
今までは、撮影のブツやらなにやらが来ると、もう使いにくくてしょうがなかった。
おもいきって本も処分。押入れにしまってた器もぜんぶ教室に。
持っていっちゃえー。
ぜんぶ出したら、すごい物量。
よくぞここまでためこみました。
ホントはひと目でわかるくらいの量にしておくのが、いいんだけどねえ。
わかっちゃいるけど、やめられないのよ。
一日働いた甲斐あって、仕事場はみためすっきり快適に。
使いやすくなったんだといいんだけど。
写真の花は。
ばら「アレキサンダー」。
ちょっと高かったけど、この咲きかたにグッときて。
開いてからもながもちしてます。
あしたは、きれいになった仕事場に花でもかざるか。

大根と白菜。

がやってきた。
仲良しの園芸屋さんから届いた大きな箱。
何が入ってるの?たぶん食べ物関係だろうとは思ったが、まさか大根3本と白菜とは。何しろ大きい。
大根なんて、葉っぱのとこもいれたら、わたしの足より長かった。
て、足はどちらかといえば、短いのですが。
白菜も巨大。ふつうのより3まわりはおおきい。
どこから包丁入れようか、埋まっちゃいそうで、ためらうほどのサイズ。
今日は大根菜めし。豆腐と白菜でおなべ。
冬のご飯だなあ。
明日は大根本体をいただきましょう。

ぬりもの。



今月の日々花レッスンは、ぬりもの。
漆器といえば赤と黒。花でいえば赤と緑。
むずかしくて、おもしろくて、やればやるほど、底のふかーい組み合わせ。
モノトーンのような、緑だけの取り合わせ。
質感勝負の枯れもの。
形だったり、質感だったり、色以外のところが目に入る花がとても合う。
ぬりものは、いちばんうちでよく使っている一人、赤木明登氏のを。
形がうつくしく、洗練されていそうで、土の匂いがするうつわ。
野の草がいちばんあうと思うけれど、あえてレッスンでは、市販の園芸花メインで。
こういうテーマのとき、野のものだけにすると、現実感がうすれてしまう気がする。こんな花が手に入らなくちゃ、生けられない、みたいな。
スノッブで、イヤミになりそうで怖い。
肩のチカラを抜いて、ぽんとそのへんにある草を、が理想。

秋も大詰め。

月曜の市場にて。ひさしぶりにアタリ!で、ほしい花がたくさん。
クリスマス関係も目立ってきてますが、秋ものにひかれるものが。
赤い実がいろいろ。ニシキギなど、葉っぱも赤くてよかったです。
あと、つい集まってしまうのが、キク。
糸菊、ポンポンギク、風車菊。
気づいたら5種類も買ってたりして。
温室育ちのハズでも、ばらもキクも色みが深くて、秋をかんじます。
こんなときにかぎって、カメラを持っていず…。
あしたいいのがあったら、かならず撮ろう!

シンプルで、アレンジできるクッキー。

今日から日本橋のお教室。おやつは、昨日の朝、起きるなりトツゼンひらめいた(ってほどでもないか)かぼちゃクリームサンド。
それまでは、かぼちゃのタルトにしようと思ってたのです。
甘くしたかぼちゃのペーストと泡立てた生クリームをあわせてクッキーにはさむだけのカンタンお菓子。
でも、このかぼちゃクリームおいしいですよ!我ながら。
クッキーは薄くてぱりっとしたのがいいなと思い、annaのジンジャーサブレに。スウェーデンのクッキーで花型。レモンとか味もいろいろ。そのままもいいけど、ペーストとあわせるとなおおいしい。
お教室のおやつに重宝なのです。
京橋の明治屋に、アンナ買うべく立ち寄るも。
売り切れ。
木曜日まで入荷しない?お教室終わっちゃうよ…。
しかたがないので、ベルギーのうすやきワッフルにしました。
ビスケットのこげ茶とかぼちゃ黄色がいいコンビだと思ったのになあ。
でも、なぜ日本のお菓子メーカーさんには、こういうシンプルで安くて、合わせワザの使えるクッキーがないんでしょうか。
ウチの近くには、輸入もののクッキーなんて置いてる店はないので、わざわざ買いに行かなきゃならない。
すぐに手に入る、シンプルでアレンジのきくクッキー。
どなたかご存知ありませんか。

リースレッスンのお知らせです!



お待たせしました。
クリスマスリースづくりのご案内アップしました。
今回はリクエストにお応えして、フレッシュな針葉樹でつくるリースです。
もちろん、オーナメントもつくりますよ。
いつもと同じくオリジナルアイデアのかざり、今年は赤と白でまとめてます。
12月2日と3日、4クラスあります。
詳しくは、
http://www.hibihana.comからどうぞ。トップにバナーがあります。
一回だけの単発レッスンです。
日々花に興味のある人も、この機会に体験レッスンしてみてください!

落葉拾い。



に行った。というか、仕事で長野の山に行くというので、ついていく。
丘ひとつ、ぜんぶからまつ林。黄色くなってて、見事。
巨人がセーター着て昼ねしたら、肩のあたりこんなかんじかなーって思う。
現場にはもみじやらこならやら、朴の木やら桜やら。
足元いちめん落ち葉。もちろん拾う。
朝、雲が切れてどんどんお天気が回復するのがわかる。
目の前に山がだだーん!!登場!
あんまり「山がパノラマ」なのはありがたくかんじないタチだが、これには感激です。
そして、斜面は畑。と林。
こんなとこで畑やってたら、伸び伸びするだろうなあ。
ときたま風がびゅっと。
さらさらとどこかから葉っぱがふってくる。
木があるっていいねえ。

スウスウ。



七部袖のTシャツ、肌寒い。
これでも寒くなってるんだなーと思ったら、いつのまにかうちのもみじも赤くなってました。
ブルーベリーの葉っぱも真っ赤です。
日がいよいよ短くなって、低くなって、窓からみえる月がつめたく光ってます。
…というとなんかゆとり大アリみたいですが、ウソウソ。
やることがあるときに限って、他のことがしたくなるのってなぜなんでしょうかねー。
写真は牧野植物園に咲いてたワタの花。
これから綿がつむがれるんですね。
ワタといえば。
すみません!
クリスマスレッスンのお知らせ、もうしばらくお待ちください…。
たぶん日曜くらいに…。

食べたもの。買ったもの。



高知のおすしは、柑橘の酢飯。
日曜市でたべた、野菜のおすし。さっぱりしていておいしい。
かぶ、いたどり、みょうがに四方竹(今出てる!)。
こんにゃくのおいなりさんみたいのもある。
こんにゃくはうす味がついてるよう。
うちでもこんどやってみよう。
日曜市でははさみも買った。刃物がすごく安い。
ほしかった、剪定ばさみ。
盆栽用で、混んでいるところや芽を切るのに使うもので、柄が長い。
うちに盆栽はないけれど、鉢の手入れをするのに。
いろいろたのしかった高知の旅。
お世話になったみなさま、ありがとうございました。
写真は、高知のギャラリーM2で買った、アルミのピルケースにしだを挿して。
携帯花入れ落しにと思ったけど、このままでも。


山のてっぺんの植物園。



こんどの旅で、とても期待していた、牧野植物園。
ツワブキ、ノジギク、アザミ。キクいろいろ。
やっぱり温暖だからか、葉の紅葉はあまりなくて、でも緑も花ものんびりしてる。寒さに耐える必要がないと植物だってのどかだ。
気に入ったのは温室。
植物がとくべつめずらしいわけでもないのだけど、
温室にありがちな、こもった人工的なかんじがしない。
古びたペンキの窓枠も、だれかの温室をたずねたみたいで、
ドアを開ける前から気に入ってしまった。
木に寄生するランや、温室の骨組みにからみつくモダマの蔓とか。
形や伸びかたが独特なのは、おもしろい。
しばらく温室好きになりそう。
温室をでたら、路地咲きのグロリオサが。
グロリオサって、地咲きで咲くの??
ルリヤナギもうちの何倍も大きい。
温暖っていうのはすごいことだ。

電車にのって。

ふと気づけば。
新幹線にひとりで乗るなんて、はじめてかも。
いいトシして、ちょっと情けない…。
現地でみんなと合流するまで、乗り換えありの、長距離のひとり旅。
みどりの窓口ならぶのでさえ、新鮮です。
そういえば、旅といえばいつも車だし。
新幹線といえば、やっぱりお弁当もってのらなくちゃ。
とりあえずコーヒーは飲もうと思うので。
で、ワッフル温めてます。

3時に。



三時草の実があかくなった。
三時に咲くから、三時草。伊勢の花火、と呼ぶ人もいる。
花市場では、コーラルフラワー。
三時草、がいちばん単純で好き。
ちまたでは雑草あつかいだけど、花も実もなかなか趣があると思うのです。
実家の裏に咲いてる白菊と。
寒々として、冬ももうすぐ。

ぎりぎり間にあう。



すべりこみ…なこと多発の一日。
航空券ギリギリ。本の注文ギリギリ。
クリスマスレッスンのネタ、大逆転。
実家の庭改造も霜が降りる前に終えられて。
ウェブの更新もなんとかできました。
先月の寄せ植えレッスンのもよう、アップしました。
http://www.hibihana.com
よりお入りください。

このところ、うれしいお誘いをいくつもいただいている。
お天気とおなじく、さえない気分の10月だったので、
ひさしぶりのお日様あたったような気分。
いろいろ見に行きなさい、ってカミサマが言ってるのかな。
やる気もわいてきたし、イキオイでサイトのリニューアル終えたい…。

最後はブログも今日ぎりぎり。
ふう。やれやれ。

車の音がしない場所。



なんだかアクティブな日がつづく。
サンドイッチ持って、自転車のって、公園へ。
原っぱと林だけの、山一つまるごと公園にしちゃったところ。
何もないのが気持ちよい。
ぐるぐる小道を歩いていたら、同じおじさんに二度も遭遇。
最初に会ったとき、おじさんは迷っていて、遠くから「すいませんすいません!」と叫びながら走ってきた。
山ん中の道ってかんじだから、人をみかけることもあまりなくて、
きっとこのチャンスを逃すわけにはいかないぞ、と思ったのだろう。
二度目にあったときも、やっぱり迷っていて、抜け出せなくなってすごく困っていた。おじさん、無事に出られましたか。
お弁当ひろげて上を見上げたら、巨大くもの巣発見。
これ、幅1mくらいあるんですよ。おまけに立体になってるの。
葉っぱの先から葉っぱの先へ、なんだからすごいバランス感覚。
じっと獲物を待って動かず。
もしかして昼寝でもしてるんだろうか。

 | HOME | 

Calendar
« | 2005-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→