FC2ブログ

cococi blog

真夏の朱色

_MG_5165.jpg

とうとう梅雨明けで、暑い日が続きます。
朱色なんて、見るのもツライ…暑さですが、花は別。
夏の強いひざしに合う気がします。
梅雨が明ける頃から咲き始める、フシグロセンノウ。
ナデシコの仲間です。

とりあえず切って、水揚げ。
先日ディーズホールでもとめた、木のカゴに入れて花もクールダウン。


スポンサーサイト



6月29日の花

hana140629.jpg

重なるときは重なる、というけど、これは嬉しい重なり。
仕事の残りの花に、山の花をいただく。
飾りきれないくらいの花なので、
今日は盛り良くしてみた(笑)

花 ホタルブクロ、クサレダマ、ムラサキツユクサ、シモツケ、白花シュウカイドウ

長雨のあとは

_MG_5026.jpg
雨、続きましたね。
1週間ぶり近くに晴れた今日、陽射しの下で見ると、緑も雨疲れしているよう。
こんな時期に咲くのは、青い花と白い花。
水を連想させる色ですね。

山あじさいとホタルブクロで。

サラサのナゾ

_MG_5024.jpg
もともと白い花が、桃色のシマシマ模様になったりすると、
「サラサ○○」となったりする。
サラサ→更紗??
どういう意味だろう。
などと考えつつ、今年もサラサを生ける。

花 さらさうつぎ、しもつけ

掛け花2つ。

いつまでも、じっと咲いていてくれる季節は終わったらしい。
花が咲いてから散るまでがぐぐっと早くなった気がします。
玄関の掛け花も、めまぐるしくチェンジ。
一昨々日くらいは、これ。
_MG_4575.jpg
カナダオダマキとうぐいすかぐら、コマツナの花。
で、今日はオダマキが散ってしまったので、これに。
00009188.jpg
レッスン用にもとめた花から。
カタクリとヤマブキソウを。
どちらも、花時が短くて、咲いたと思うとあっという間に終わっちゃう。
でも、ほんのいっときのものでも、生けたくなる、季節限定の花です。


 | HOME |  »

Calendar
« | 2020-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→