FC2ブログ

cococi blog

中坊優香器展@copse

ごぶさたしております。
めずらしくも忙しく、なんだかあっという間に11月が折り返しになってしまった。

今日は、石神井公園近くの、copseさんに行きました。
来月、12月14日にワークショップをやらせていただくことになったのです。
作るのは、しめ縄飾り。
しめ縄から編み、御幣に水引飾りもすべて自分の手を使って作ります。
新しい年迎えに、手製のお飾り、いかがでしょうか。
詳細は、
copseさんのサイトをご覧ください。

で、そのcopseさん、今日は中坊優香さんの器展開催中。
銀や、うすいピンクがうつくしい中坊さんの器。
それとともに、古い器や道具がならんでいます。
コーディネートは、ロータスブルーの渋谷優子さん。
古い絵画のような展示が、いつものcopseとはまたかわって、素敵です。

展示は日曜日までです。

中坊優香展〜時代を超えて
11月8日(木曜)〜18日(日曜)*期間中無休
http://copse2010.wordpress.com/

スポンサーサイト



新宮くんのお盆

110929a.jpg

あたらしい家では、何かをのせるものが重宝している。
大人数ののみものを出す→大きなアフリカのくりぬき盆(皿?)
2階にお茶を持っていく→赤い塗りの、いちばん古くからいるお盆
風呂焚き口でお酒をのむ→建築廃材の板きれ
コンタクトと、歯磨きセットを置く→アルミのトレイ
あたらしいお盆をひとつ買った。
新宮州三くんのお盆。
さわると挽いた跡がざらざらと手に残る、素朴なお盆。
ちょっとそっけない感じが、今度の家にあうと思った。
コーヒーもぴったりくる。
これから、建物登記の書類を書く。
あーあ。

片付けて、片付けて、また片付ける。

110512.jpg

この数ヶ月というもの、家の中がなんとなく乱雑でした。
家にいるのをさいわい、片付けの連休に。
年末にも片付けしたし、
もうそんなに捨てるものはないと思ってたのだが、
なぜかわからないけど、紙ゴミが異様に出た。
減らせ、持ち物!なので、だいぶすっきり。
そんなわけでほとんど家にいた連休。
出かけたうちの1回は、新宿のオゾンでのクラフトフェア。
めあては、小川麻美さんの展示。
日々花教室に通ってくれていた生徒さんでもある。
陶芸の道に進みたい、といっていた彼女。
先月のSHIZENの花生けライブに来てくださって、再会。
ほんとーにひさしぶりに会った小川さんは、
ちゃんと陶芸家になっていた。
小川さんのブースには、次々人々がやってきている。
なんか、うれしくなる。
わたしが買ったのは花器。
やさしいのんびりしたかんじが、どんな花ともしっくりきそう。
今は、丁字草と縞すすきを入れてある。
ガンバレー小川さん。

http://aonoutuwa.exblog.jp/
こちらが小川さんのブログです。

サラダ流行中。

110501.jpg

ピーチかぶ、というのを買った。
見た目はふつうのかぶ。
かむととんでもなく柔らかくて、あまい。
皮のまま、スライスして、トマトやタマネギと油とお酢で和える。
農協の直売所で買った。
ルッコラも、大量に売っているので、それもサラダにする。
ハムとか豆も混ぜる。
サラダは体が冷えそうで、ずっと敬遠していた。
この春は、なぜか冷える感じはしない。
モシャモシャとこれらの野菜を食べると、元気が出る気がする。
直売所、バンザイ。
今日、友人がタケノコを持ってきてくれた。
自分の家で採れたものだ。
彼は、農協の組合員でもある。
空いている土地に、直売所を作ろうというのだが、
農協の上のほうの人たちは、面倒なのか、いやがるそうだ。
もったいない。
もし、直売所ができたら、わたしのように喜んで買う人は、きっといるに違いないのに。
そんなことしてたら、食料自給率、もっと下がっちゃうんじゃないかと思う、どうだろう?
ともあれ。
サラダがはやっている、この頃。
夏椿さんの須田二郎さんの個展に先週行った。
つい、サラダにいけるかも、と木のボウルに目がいく。
で、買ったのだけど。
今は、花が入っている。

みためだけではワカラナイ

101105.jpg
掛け花のレッスンをやりたいと思ったのは、
5年前くらいだろうか。
自宅は賃貸で、壁にものをかけることができない。
今の大田区の教室にうつって、壁がイロイロ使えるようになったのがきっかけ。
それに、いかにも花器、っていう用途の限られるものを使うのも、
当時は抵抗があったりした。
それから掛け花入れを探しました。
レッスンで使うには、ともかく最低6個はいる。
それに、自分が使いこなせていないと、レッスンができないのは当然のことだ。
なにしろ、お茶わんやお皿のように、すぐ見つかるものでもなく、
あっても、とても高かったりすることもあった。
ともかく生けるにもお財布にもよさそうなものを、
いろいろ試してみた。
わかったのは、みためと生けやすさは別モノだということ。

 | HOME |  »

Calendar
« | 2020-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Categories Search Monthly Recent Entries Recent Comments Recent Trackbacks Links Appendix hibihana

hibihana

ふだん着の花を生けよう。ということで、名づけてヒビハナ。
日常の花とうつわをテーマにした花レッスンを都内で開講中。
日々おきる花とのできごと、うつわのこと、ごはんまわりのことなど、かいています。
日々花・花教室→